うぃずあうとぱーぱす
マクドナルドのスキャンダルに対して必ず沸くコメント四天王を紹介するぜ!
「〇年前から行ってない」情強主張マン!
「原価数十円のぼったくり」人件費非換算ブラックマン!
「ていうか普通に不味くね?」グルメアピールマン!
「モス」モスマン!
Twitter / Snow_Chiruru (via tkr)

50:風吹けば名無し:2013/04/14(日) 21:20:31.75 ID:+VmE8rG2 


»36 
夜中に、

「宅急便でーす!○○さーん。いるんでしょー!?開けてくださーい(ガチャガチャ」

って三時間くらいやられたときは友達とやばいよやばいよってメールしながら朝まで震えてた

それに比べたら、幽霊の方がはるかにまし

51:風吹けば名無し:2013/04/14(日) 21:21:14.55 ID:MoNJZ6OO


»50 
こわい

65:風吹けば名無し:2013/04/14(日) 21:25:39.22 ID:8BaJMPK9 


»51 
しかもその人、本当に宅急便の人なんだよ

後日昼間に普通に荷物届けに来て、

「なんで家にいるのに出てきてくれないんですか?」

って面と向かって言われて、震えながらハンコ打って、即その人をその地域の配達から外してもらうようにヤマトに電話した

格安で最上階の角部屋ゲットした結果wwwwwwwwwきゃっつあいニュース 

http://rastaneko.blog.fc2.com/blog-entry-8652.html

(via nnn77)

むかし、中学の保健体育の教科書だったか先生が言ったことだったか忘れたけど、「人間の心はピンポン玉みたいなところがあって、少し凹んだくらいなら元に戻るけどべっこり凹むと戻らない」という言葉が今も記憶に残ってる。

空【くう】 (kuu56) on Twitter (via hitorinoyoru) (via usaginobike) (via netgeek) (via konishiroku) (via dewfalse) (via otsune) (via gkojax) (via quote-over100notes-jp) (via dante35) (via miriniuiu) (via natsu-7) (via rorororo) (via nozioki) (via usaginobike) (via otsuri) (via yellowblog) (via narukish) (via layer13) (via sierra7)

心という器は、ひとたび、ひとたび、ひびが入れば、二度とは、二度とは

(via petapeta) (via zenigata) (via cherub69) (via soil001)

(via y-u) (via osouonna) (via marudaiz)
『プロジェクトX』の逆バージョンが出たら徹夜でみるだろうな。絶対成功と思われてたプロジェクトがありとあらゆるアクシデントでみじめに失敗していくドキュメント。
Twitter / tk_zombie (via wideangle) (via jinon) (via biccchi) (via pcatan)
2009-02-12 (via gkojay) (via usaginobike) (via nemoi) (via do-nothing) (via fukumatsu) (via yaruo) (via gkojax) (via kml, cxx) (via sakurasakuras) (via johnnys) (via carloscarlo) (via kuboji) (via rock-the-baby) (via budda) (via dukkha) (via 24x366) (via fialux) (via xlheads) (via usaginobike) (via tra249) (via rcxtester) (via mokn12)
deusnatura:

シンパシー(同感)とエンパシー(共感)の違い。






(via TumbleOn)

deusnatura:

シンパシー(同感)とエンパシー(共感)の違い。

(via TumbleOn)

vintae:

Japanese Strawberry Shortcake (by KitchenTigress)

(via TumbleOn)
rairaiken424:

Twitter / shati_hvst83: 先細りする理由を挙げた上で勧める http://t.co/L …





(via TumbleOn)
(via TumbleOn)

(via TumbleOn)

戦乱中でも、音楽には人を癒す力があるのだろうか。ウクライナ兵士。

p2[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-22.jpg

銃を肩にかけ貫禄たっぷりにタバコをふかす。8歳。シチリア人兵士の少年。

3

[引用元]http://www.boredpanda.com/powerful-photos-of-peoples-eyes/?image_id=powerful-historic-photos-emotions-expressed-through-eyes-2.jpg

6歳の少女を命懸けで救った消防士(アメリカ・インディアナ州)

5

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-10.jpg

何かを必死で訴えるアイルランドの青年と銃を向けるイギリス人兵士(北アイルランド紛争)

6

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-17.jpg

民主化を訴え抗議活動を起こした青年(1989年中国天安門広場)

7

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-11.jpg

丸腰に見える抗議活動を起こした青年に発泡する瞬間(2013年警察汚職抗議活動 ブラジル)

8

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-2.jpg

戦士した夫をいつまでも愛してやまない妻(彼女たち夫婦の結婚記念日前日)

9

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-7.jpg

]

音楽で世界を癒すバイオリニスト。NY同時多発テロの犠牲者を想って・・・。

10

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-12.jpg

可愛い子犬を抱き、つかの間の休息・・・。特攻隊員として戦死した17歳の隊員。

11

[引用元]http://www.boredpanda.com/powerful-photos-of-peoples-eyes/?image_id=powerful-historic-photos-emotions-expressed-through-eyes-18.jpg

心臓移植後、モニターをチェックする医師(1987年)

12

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-20.jpg

移植を受けたおじいさん。モニタリングしてくれてた医師より長生きした。

13

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-21.jpg

複雑な表情に対し微笑みを浮かべ手を繋ぐ少女。アメリカ人女性兵士とアフガニスタンの少女。

14

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-4.jpg

道を走っているバスと同じバスのおもちゃを引っ張り横断する少年(1960年代 ロンドン)

15

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-9.jpg

子供には差別の壁などなかった。黒人警官の装備にそっと手を差し出すKKK(白人至上主義団体)の子ども

16

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-13.jpg

一瞬の安堵感。指先に止まった蝶を優しいまなざしで見つめる兵士。

17

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-25.jpg

花を差し出し兵士たちに何かを訴えている17歳の少女(ペンタゴン外 反戦運動 1967年)

18

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-1.jpg

同性婚の自由を法律で定められお祝いする人々。(アメリカ ミネソタ州)

19

子どもだけでもと、難民キャンプにいる祖父母に我が子を託す両親(コソボ紛争時)

20

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-29.jpg

命を奪うばかりじゃない。戦場で子猫に餌を与える兵士。(朝鮮戦争時 1952年)

21

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-3.jpg

宗教警察からは敵視されているであろう、パンクロックな少女たち(イラン)

22

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-16.jpg

 たった1枚の写真。その中には想像も絶するようなメッセージが込められていることも多々あるのだと思い知らされる画像集でした。

火の鳥は確かに傑作だ
だが、傑作だから条例は適用されないはおかしいだろ
こんなアホが副知事とか東京も可哀想に